読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ice_blog

思ったことを忘れないように、考えたことを思い出せるように

久しぶりの札幌ドーム

攻めの型があるのは大事だけど、それに依存すんのは危険じゃない?って言ってんの

 

ジャイアントキリング』 / ツジトモ

_______________________________________

 札幌ドームへサッカーを観に行ってみた。

北海道コンサドーレ札幌 対 ファジアーノ岡山FC

試合が19時、開場が17時だったけど、仕事が微妙な時間に終わったので仕事場から直接行ってみると、着いたのは15時。いくらなんでも早すぎる。ということで、ドームの周りを散歩、風が強い。こんなに寒かったら岡山から来てるサポーターもびっくりしてもう来てくれないんじゃないかと要らない心配をする。

ドームの外、天然芝を出しておくスペース

 

17時前くらいに一般入場の列に並び、入場。いつも来るときは試合開始ぎりぎりの時間なので、これくらい早く来ると飲食店にも大して並ばずに買える、席も選び放題。

後で分かったけど、ドームでやる割に観客が少なかった(9,467人)のでいつも通りの時間でも大して並ばずに買えたのかも...

マッチデープログラムで応援グッズが当たったので交換所でもらってきた

コンサドーレは今年から博報堂DYMPとパートナー契約を結びホームで行われる全21試合を地上波で生放送する方向で調整しているらしく、今回も地上波放送された。

【札幌】博報堂DYMPと戦略パートナー契約へ…1年2億円、7年契約 : スポーツ報知

土曜日の夜なので観客がたくさん入るかと思ったけど意外と少なかったのは、もしかしたらテレビで見ようっていう人が多かったから?

 

試合は福森選手のフリーキックの得点を守りきり、1-0で勝利。
どうにか勝てたけど、途中から攻め手がなかったように見えて、心配。

 

『勝てたから良かったものの』なネガティブな試合だったのか、『これだけ攻められても勝点3を取れた』ポジティブな試合だったのか評価が分かれそう。

順位は上がったけどJ1はまだまだ遠い印象。